普通に生きる事は簡単なようで簡単でないかもしれない。いい人生とは何か。そんな事を長期入院中に出会った本が教えてくれ、その言葉を少しずつみなさんに紹介できたらなと思う。
06 * 2007/07 * 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/10
未来に目を向けて
未来の自分の「あるべき姿」を」見つめつつ、日々の努力をしていけば、人生はいっそう楽しくなる。 
人生を楽しくしようと思えば、「明日のために今日何をするか」「将来のために今何をなすべきか」といったことを明確に心の中でとらえ、そこに向け日々努力を重ね一歩一歩ちかずくことである。目標を持って生きる事はそうゆうことだ。
目標を掲げるとき、まず未来のあるべき姿を考える。目標は、「三年後には資格を取る」「五年後にはマイホームを購入する」といった具体的な姿を描く。そうすればそれを実現させるには、今を何するべきかわかる。未来に目を向けることで、現在やるべきことが明確になる。これは未来から現在というかんがえかたである。未来の姿をしっかりと捉えることが出来た時、はじめて長い旅路を着実な足取りで歩むことができる。
スポンサーサイト
Copyright © 2005 普通に生きる事.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。