普通に生きる事は簡単なようで簡単でないかもしれない。いい人生とは何か。そんな事を長期入院中に出会った本が教えてくれ、その言葉を少しずつみなさんに紹介できたらなと思う。
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/08
普通に、ありのままに
心にゆとりがあれば、ゆっくり歩いていける。新たなエネルギーも生まれる。無理をしないことをモットーにし、窮屈を嫌うのであれば、心にゆとりを持ちたい。心のゆとりを生み出すのは、生活においては経済的貯えであり、肉体的には健康な身体ということになる。身体が健康であれば、心もおのずと活発に活動し、ゆとりが生まれる。
心にゆとりがあれば、あせらず、ゆっくり歩いていける。『着々寸心』していくのがよい。疲れないから、かえって遠くまで行けるのだ。また、心にゆとりを持ってこそ、新たなエネルギーが生まれ、新たな工夫、知恵が沸いてくる。。見えなかったものが自然と見えてくるようにもなる。自分を格好良く見せようとすると、気疲れしてしまう。肩に力を居れず、すなおにありのままの自分であればよい。
ありのままの自分、普通の自分を出していけばよいのだ。ありのままの自分を良しとすれば、気持ちが楽になり、楽しい日々を過ごすことができる。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 普通に生きる事.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。